2010年3月26日金曜日

ランチ体験☆

本日、nakamuraで初めてのランチ体験をしたスタッフ中川です(^-^)♪

ずっと食べたかった「タンタン麺ランチ」を頂きました。

もう、本当においしいタンタン麺で私は普段、ラーメンのスープは飲まない派なんですが・・・



ついつい・・・・



ごくごくと・・・・



頂いちゃいましたww


そんなに辛くはないので、辛いのが苦手な人でもおいしくいただけること間違いなし!☆


麺と一緒に出てくる高菜ごはんもめちゃウマなんです(^▽^)/

ここに来るといつもダイエットは先延ばしになりますねw

この「タンタン麺ランチ」以外にも


「日替わりランチ」


「日替わり麺のランチとミニ天津飯」

という3種類のランチがありますので、みなさん是非お越しくださいね♪


ゆっくり過ごしたい方は中国茶も御用意できますので、お気軽にスタッフまで!!

個人的におすすめのお茶は「翠玉茶」です☆

「中川おすすめの翠玉茶で!」と言っていただければスタッフがウフフと笑って御用意いたしますw



最近は桜もちらほら咲いているみたいで、春だな~としみじみ感じて過ごしています。
散ってしまわない内にお花見したいなーと思いながらも、なかなか行動に移せず・・・・(;-;)

ということでお誘いいただければビールと一緒に駆けつけますので、こちらもスタッフ中川までお気軽にwww

 スタッフ中川

2010年3月21日日曜日

『おかえりなさい』 のゴールテープ

完全に水がない状況で【目標】の『法螺堂々』に向け歩き出し、幸いにも和尚達の一行を目視できるまで接近したのだが、あるポイントで見覚えの無い場所を通過し、「あれ?」っと思ったのだが、焦っていたせいもあり、そこをスルーしてしまい、あげくは行き止まり。前方は谷、下は崖、残るは上。残りの体力をふりしぼり上へ、上へ・・・。体力と気力がどんどんとなえてくる。口の中、唇は完全に渇ききき、【目標】だけをめざして・・・。なんとか、もどることができ、又、歩き出す。〔あとでわかったのですが、台風で道が変わっていたようです。〕見覚えのあるポイントを通過しながら、法螺の響きも聞こえ始め【目標】は近いと思っていたのですが、また「あれ?」と思うポイントに・・・。デジャブーである。上方、前方、下方。前方に薄っすらと足跡が・・・。妙な予感はしたのですが・・・。案の定、また、迷う。
                              
《UPしている写真は2009年のものである。陰と陽のおりなす光景をみたくて・・・。結局、正月3日間はこの場所にたどり着けることができなかった。

私にはまだ、この場所に起つ資格はないと、つくずく痛感した。

思い当たるふしは山ほど・・・。

これが洗礼。陰と陽のはざ間に一光。

なんとも神秘的な写真である。》



迷いながらなんとか、下界に到達。右?左?何度も分岐路でたちどまりながら太陽と川の流れをたよりに歩き出す。やっと見覚えのある風景に・・・。安堵の気持ちからなのか、座り込む。

40数年生きてきたが、このときほど体力にきついおもいを感じたことがなかった。歩くことが苦痛だった。ちょっとした上りでも息があがる。情けない話である。

正覚院を目の前にして、法螺の響きがし、なんとか帰ってこれたと思った目の先に『おかえりなさい』・・・・・・・。お堂の前で最後の御経をとなえていると、扉が開き、『ここに名前を書いてください』、そして、『お堂のと中に』と・・・。ぼろぼろの私が中に入り、変わるはずも無い空気の中で、私自身が今ここにいれることが幸せだと・・・。


『おかえりなさい』 見えないゴールテープを切ったのかも・・・。