2010年3月14日日曜日

食べる、寝る、生きる

初めまして、スタッフの岡田です。
まだ入ってからあまり日数の経っていない新人ですがこれから慣れていきたいです^^
今日は今まで入った中で一番忙しくて何をしていいか分からない状態のまま時間が過ぎ去っていきました。
もっとしっかりしないと駄目ですね!


そして今日は夜、火鍋を頂きました。


これは今日の写真ではないのですが。(写真撮り忘れました・・・



初めて火鍋というものを食べたのですが、辛い!!
もともと辛いのが得意ではないので卵黄と薬味で中和して食べていたんですがそれでも辛い!
結構長い時間煮込んでいたので野菜に味が染み込んでいて・・・・
でもとても美味しかったです!一口サイズのじゃがいもがお気に入りでした。
食事を頂きながら食についてのお話をマスターから聞きました。
そこですごく食べることって大切なんだなということを感じました。
私はあまり「食べること」を生活の中で大事にしてきたことも無いし、他の人の言うご飯が美味しい、食べることが好きだということもなかったです。
ただ生きる為の栄養摂取の行為でした。
でもシェナカムラでまかないでご飯を頂いたときご飯ってこんなにおいしかったっけ、と。
マスターからお話を聞いて何故だか分からないけど涙が・・・
頭は良くないので(笑)何がどう感じたって言われると説明ができないのですが・・・
自分の中の何かに引っ掛かりを感じました。
そして案の定困らせてしまいましたが・・・ごめんなさい(苦笑)



食育についてお話だとか。
食育とは健全な食生活を実践することができる人間を育てるということだそうです。
また子供に食べさせる食品の影響によって子供の心身を養うだとか。
最近はコンビニやファーストフードが発展して家で食事をする機会が子供達は少なくなっているのではないでしょうか。
また家で食事をしても一人で食べたりが増えているんじゃないかと思います。
いくら美味しいものや体に良い物を食べてもその環境で体が受ける影響が変わってくる気がします。
一人で寂しく食べて心身なんて養えるんでしょうかね。
食事は大勢で楽しくの方がいいですよね!


思ったのは家でご飯を作ってみようかなということでした。
料理をしないわけではないのですが食べてもらえる人のことを想って作りたいです。
その為にもシェナカムラでいろいろなことを学びたいと思います。



支離滅裂ですが、この辺で!
そして日本語きちんと勉強しなければいけないですね。
岡田でした!

0 件のコメント:

コメントを投稿